ABAB赤札堂のブランド

ABAB赤札堂の展開するファッションブランドの「LOVE ME」もおすすめです。

 

このブランドを知ったキッカケは、アパレル販売をやってみたいと思っていたときに求人誌で見つけて応募したことです。

 

晴れて採用になり、1年ほどこちらで働きました。

 

価格帯も1000〜3000円程度で、セール品だと500円という破格の商品もあります。

 

本店は東京上野にあり、ABAB赤札堂の展開している様々なブランドが入っています。

 

コンセプトに沿っていくつかのブランドがあり、洋服だけでなく、バックやストール、帽子などの小物や、ルームウェアや下着、夏になれば水着なども販売しています。

 

私が働いていた年のクリスマスにはサンタのコスプレも販売しましたし、お正月の福袋もありました。

とにかく安い!

近くに行ったついでに少しお買い物して帰ったのですが、本当にお手頃価格なものばかりでした。

 

今まで当たり前のように10000円出して買っていたワンピースと似たようなデザインのものが半額以下の2980円などで売っていたのです。

 

働かせてもらったときにLOVE MEを担当していたので在庫や商品は全て把握していましたが、値段の割に作りや素材もしっかりしていました。

 

当時の流行などにも乗った商品も多いですし、定番デザインも取りそろえています。

 

色違いで買ったり、柄違いで買ってもお財布に優しいです。

 

洋服ではLOVE ME以外にもOL向けの「エスコート」、サイズが大きい方向けの「える座」などがあり、サイズ展開も抜群です。

 

現在では更に増えているようですが、そこまでは把握できていません。

1シーズンものはここで買いたい

トルソーのコーディネートはスタッフが行っています。

 

気温の変化によって一日に何回も変えたりする日もあります。

 

実際に店舗に行ってみるとわかるのですが、胸元のバッチに、アイテム名と価格、そのコーディネートのトータル金額もご丁寧に書かれています。

 

マネキン買いしていかれるお客様もいましたのでトルソーはおススメのコーディネートです。

 

今はわかりませんが、スタッフはお店の服を絶対に着ないといけない決まりは当時はなかったので、スタッフが着用しているものが店内にあるとは限りません。

 

また、流行のものは来シーズンは着れないことが多いので、激安で済ませるのが賢いと思います。

 

激安なら色違い購入もできるし、もしも汚してもショックも少ないです。

 

アウトドアや海に着ていく服はいまでもLOVE MEに買いに行ってます。